技術紹介|創業1913年、脈々と受け継がれる匠の技、ものづくりの心。

技術情報

  • 技術紹介
  • 主軸の特徴
  • キサゲ加工
  • オーダーメイド
  • レトロフィット
  • サービス・メンテナンス

お問い合わせ

  • 西日本エリア電話072-438-8223、9:00~17:15までの受付となります
  • 東日本エリア電話03-3553-7861、9:00~17:15までの受付となります
  • 日鋼商事株式会社電話072-439-2150、9:00~17:15までの受付となります
  • メールはこちら

パワーチャック・シリンダ

  • JAB
  • JSA

技術紹介

主軸の製造工程

主軸画像

主軸画像

中ぐり盤の原点でもある主軸につきましては、創業以来一貫して素材から超仕上げまで30数工程、及び厳しい品質管理を経て仕上げており、長年の使用においても摩耗は皆無です。

表面硬化はガス窒化処理を行い、歪量が最小になるよう専用炉を指定し、炉に挿入からテストピースチェックまで日数をかけて窒化処理にあたっており、窒化層の深さはJIS規格より深く、主軸内外面の完成表面硬度はHS95(HRc67)以上を保持しております。

歪量(変形、振れ)を最小にする為、初期機械加工工程後に残留応力除去、焼鈍を複数回実施しております。又、主軸外径に弊社のノウハウを用いた超仕上げを施すことにより、光り輝く主軸へと仕上げ耐摩耗性を向上させております。

キサゲ加工

脈々と受け継がれた匠の技を活かし、機械加工では得ることのできない平らで滑らかな摩耗の少ない摺動面を手仕上げで1つ1つ丹精を込めて造り上げます。

キサゲ加工画像

ページトップ

オーダーメイド

設備画像

百有余年蓄積された技術、ノウハウを用いて、顧客要求に合わせた一品一様の機械を提供して参ります。

欲しい仕様の機械があるが見当たらない、他社で断られた、などの場合は是非一度弊社へお問い合わせ下さい。

製作実績

  • 各軸ストローク、テーブルサイズ、積載質量の変更
  • 可搬式(クレーンでの移動が可能)の横中ぐり盤、大型ロータリーテーブル
  • 対向式横中ぐり盤
  • ラインバー付き横中ぐり盤
  • 丸ハンドル付き横中ぐり盤
  • 各種開袋機(ダンボールなど特殊な形状物の開梱にも対応)

ページトップ

レトロフィット

中古機械の修繕はもちろん、NC化・NC入替・ストローク延長など、野村製作所の製品はもちろん、他社製工作機械のレトロフィットも承っております。

サービス・メンテナンス

  • 様々な機械トラブルへの迅速な対応
  • 機械の精度調整や移設作業にも対応
  • 各種部品の供給

バランスチェーンの点検方法はこちらpdf

ページトップへ